WORK FLOW

Wiz Shapeの基本的な動画制作の流れをご説明します。価格はこちらをご覧ください
こちらのワークフローを基本として、動画制作を進めていきます
ご不明点等ございましたらお気軽にお問い合わせください。





Step1 ヒアリング 予定日数1日
「用途・目的」「伝えたいメッセージ」「ご希望納期・ご予算」などをお聞かせください。
何となく動画を制作したいという方でも丁寧にヒアリングを行い、動画の方向性を定めていきます。
Step2 ご提案・お見積り 予定日数3日~
ヒアリングをもとに、企画・スケジュール・お見積りをご提案します。
広告動画の場合には、競合リサーチを行った上で最適な企画のご提案をいたします。
提案した企画にご納得いただいたうえで次のワークフローに進むため、必要がある場合には複数回の打ち合わせ・ご提案をさせていただきます。
Step3 ご発注
ご提案させていただきました内容に問題がなければ、契約書を取り交わし、正式なご発注となります。
Step4 構成設計 予定日数3日~
企画に十分ご納得いただけましたら、動画の完成イメージを具現化していきます。
必要な場合には、絵コンテ・ビデオコンテを制作して制作後の完成イメージを共有します。
Step5 映像制作 予定日数5日~
ここから本格的に制作業務に入ります。
撮影が伴う制作はお立会いいただき、撮影内容のご確認をいただくことも可能です。
撮影準備として、「撮影予定地」「必要な機材、撮影方法」「スケジュール」などを確認するためにロケハンを実施する場合があります。
Step6 試写・調整 予定日数2日~
編集した映像をご確認いただきます(試写)。試写のフィードバックをいただき、全体デザイン、テロップやBGM等の調整を行い、細部までクオリティーを高めていきます。
Step7 納品
動画の用途や展開先に応じた適切なフォーマットでご納品いたします。
複数フォーマットでの納品や、納品後でも追加で別フォーマットのご納品も可能です。
Step8 動画活用サポート
制作後には、制作した動画が最も課題解決に最適な活用方法をご提案・サポートいたします。
お気軽にご相談ください。




オンラインチャットサービスを利用

Wiz Shapeでは、コミュニケーション手段としてオンラインチャットサービスを利用しています。

1.コミュニケーションコストの削減

お客様の商品・サービスの素晴らしさを映像で表現し、Web上で伝えていくために、Wiz Shapeではお客様とのコミュニケーションを大事にしています。
そこでオンラインチャットサービスを利用して企画、構成のご相談、試写のフィードバック、制作後の動画活用のご相談などに迅速な対応を実現しています。
メールでは些細なご相談でも、1件1件メールを作成して送信しなければいけませんが、オンラインチャットサービスを利用することで、些細なご相談でも素早く確認、お返事することができます。


2.進捗状況の共有

映像制作ではほとんどの撮影以外はほとんどがデスクワークとなり、お客様には「何をしているのか?」不透明な部分が多くあります。オンラインチャットサービスを利用することで、より具体的な進捗状況の共有を実現。お客様に十分なタスクの可視化を行った上で、業務を行います。
具体的な進捗状況の報告、共有を円滑に行うことで制作物のクオリティー向上、より最適な動画活用方法をご提案いたします。



充実したサポート

動画制作後も、Wiz Shapeはお客様が動画を十分に活用できるように全力でサポートします。

複数尺での制作・納品

制作する動画の尺は、動画の展開する媒体や目的によって最適な尺は変化します。そこでWiz Shapeでは、「15秒尺と30秒尺」「2分尺とそのダイジェスト動画」といったご要望にも対応しています。ヒアリングの際にお申し付けください。

納品後の異なるフォーマットで納品対応

「DVD・ブルーレイでも納品して欲しい」「Webでも展開することになったから、Web用のフォーマットでも納品して欲しい」といったご要望も、納品後1週間までなら追加料金をいただかずにご対応させていただきます。お気軽にご相談ください。