Googleに次ぐ第2位の検索エンジン

YouTubeでの検索数は、今やGoogleに次いで世界第2位と言われています。これは動画による課題解決を望む人が増えており、動画の需要が拡大していると考えられます。
その背景には5Gの存在が動画市場を拡大させています。5Gの普及率はまだ低いものの、普及が進んでいくにつれて動画はより身近になり、動的コンテンツの活用が当たり前の世の中になります。

増え続けるYouTube参入

YouTubeはお客様とより近い距離感で、継続的なコミュニケーションが可能となっています。そのため近年、企業や著名人の参入が進んでいます。
しかし、そのYouTube独自の特性をしっかりと理解できておらず、チャンネルの運用に成功していない企業様が多く見受けられます。
その原因の一部として考えられることは、単発の広告動画としての企画を行ってしまっていたり、概要欄やサムネイル等のデザインが整っていないことです。
加えて、今後YouTube市場は成熟化していくため、参入が遅くなるほど、競争が激しくなっていきます。


YouTube運用支援



そこでWiz Shapeでは、YouTube運用経験を活かしてクリエイターが、YouTube動画の企画・構成・編集、サムネイルの作成を行います。加えて、YouTubeでは動画ごとにアナリティクス(データ)を確認できるため、YouTubeアナリティクスを元に継続的なクリエイティブの改善に努めていきます。
また、YouTubeアナリティクスはお客様もご確認することが可能ですので、アナリティクスをご説明したうえで次回企画案を提案させていただきます。

事前に「YouTube開設の意図」「御社の強み」などをヒアリングの上、YouTubeチャンネルを開設、運用を実施いたします。
ご予算に応じて、サムネイル作成、動画編集のみといったご希望にも対応しております。

1分で読める「企業がYouTubeを運営する3つのメリット」という資料もご用意しております。よろしければご覧ください。